HOME > 会長挨拶
会長挨拶

会長挨拶

  • 松山ロータリークラブ会長/浜田 修一
  • 2018−2019年度 会長方針
     2018〜2019年度のバリー・ラシンRI会長の掲げるテーマは「インスピレーションになろう」。前向きな変化を生み出し、私達が直面する課題に勇気と希望と創造性をもって正面から立ち向かう意欲をクラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「*インスピレーション」となる必要があります。
    ロータリーは前進する可能性を指し示し、その達成のための意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓くことができるのです。
         *動機づけをし、それを鼓舞して精進実行する、と解釈します。
     また、当地区の桑原征一ガバナーは“共に考え、共に行動しよう”を運営方針としています。この地区でも現在、各種の事業が展開されています。短期・長期交換事業、ローターアクト、ライラセミナー、米山奨学会の支援、その他多くの貢献事業を行っており、これらの継続は勿論のこと、その他主体性をもって変化を恐れず、前向きに共に考え共に行動しよう、地域社会と共生することがロータリー運動の根源であり、地区や国際ロータリーと共に考え、共に行動していきましょう、と求められておられます。


    2018〜2019年度、松山ロータリークラブ運営方針は「楽しんでロータリー」です。我々は、創立80周年を超えた伝統ある良き素晴らしいクラブです。諸先輩の築かれた良き伝統を受け継ぎ、それを守り、次の世代に引き継いでこのクラブを確固たる素晴らしいものにしましょう。


    その運営には、全員参画という気持ちで、目標に対しては“楽しみ”ながら達成したいと思います。“楽しい例会”、“楽しい親睦活動”、“楽しい奉仕活動”その他など。
    その根底には一人一人が健体康心を維持して充実したロータリー生活を送られることを願っています。各理事、各委員長さんは自分の役目については思い切り自分の考えで皆を引っ張っていって下さい。伝統の中で膠着している事柄もあるかもしれません。改良すべき点があれば遠慮なく対応し、より素晴らしいクラブにしましょう。
    会員一丸となり、この素晴らしい松山ロータリークラブの更なる発展を願うばかりです。それを楽しみながら達成できますことを祈願いたします。


    1、クラブ奉仕委員会
     ・例会に楽しく出席できるように
     ・卓話の充実
     ・火曜会、家族例会など親睦活動への多数の参加
     ・「ロータリーの友」などの記事の紹介
     ・「ニコニコ」が多く出来るような幸運に恵まれますように

     

    2、クラブ広報・強化委員会
     ・こんな素晴らしい松山ロータリークラブからの退会者をなくすとともに、良き新しい会員の確保に努めましょう。
     ・そしてその新入会員に“ロータリーとは”の教授をする。


    3、職業奉仕委員会
    ・職場訪問例会で見識を広めましょう


    4、社会奉仕委員会
    ・植樹の実施(将来に貢献)
    ・清掃の実施(環境保全に貢献)


    5、青少年奉仕委員会
    ・サマースクールの実施(今年は第20回記念)
    ・当クラブと縁の深い、ボーイスカウト松山第16団の活動支援


    6、国際奉仕委員会 
    ・短期交換の対応
    ・ロータリー財団、米山奨学会への寄付継続

浜田 修一


お問い合せ

  • 松山ロータリークラブ (国際ロータリー第2670地区)〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 一誠ビル7階 TEL089-932-4426
  • お問い合せフォーム
  • ログイン
  • 2018-2019年国際ロータリーテーマ/インスピレーションになろう
  • ロータリー生活を楽しむために

    入会希望の方へ

  • ロータリーは、世界中の事業および専門職業人のリーダーが集まる国際的組織です。人道的な奉仕活動を行いながら、あらゆる職業における高い道徳的水準を奨励しています。